山を登る魚

山を登る魚のようにジタバタしながら生きてます

スイスホテル南海大阪のロビーラウンジは大人の癒しスポット

こんにちは。コーヒー休憩を愛する男、楢原めばるです。

ドトールやスターバックスなどのチェーン店もよく行くんですが、混んでて席が空いてないことが多くガヤガヤしてるところが少し苦手なんですよね。

今回の記事では、そんな僕が最近見つけた最高のスポットをご紹介します。

スイスホテル南海大阪とは

大阪ミナミの玄関口「南海なんば駅」真上の好立地にある、なんばエリア唯一のラグジュアリーホテル。

地上36階建てで各部屋からの眺望は抜群。ミナミの夜景が存分に見渡せます。

関西国際空港とは南海特急ラピートで約38分で直結しており、京阪神の主要な観光地へのアクセスも良好。

6階ロビーにはラウンジがあり、優雅な雰囲気の中でお茶やスイーツを楽しめます。

スイスホテルのロビーラウンジが最高の癒しスポットな理由

スイスホテル南海大阪のロビーラウンジの好きなところを4つのポイントから語っていきます。

おいしいコーヒーや紅茶、自家製スイーツを楽しめる

高級ホテルのラウンジだけあり、ドリンクやスーツのお味はさすがの一言。贅沢な気分が味わえます。

僕が一番好きなのが苺のショートケーキ。コーヒーの苦みにクリームの甘味、苺の酸味が合わさって口の中が幸せです。

飲み物はコーヒー以外にも紅茶やソフトドリンクがオーダーできます。スイーツもモンブランやチーズケーキなど、王道のラインナップ。

いつもよりワンランク上のコーヒーやスイーツが楽しめますよ。

静かにゆっくり読書に没頭できる

僕のような読書好きな人間にはホテルのラウンジはピッタリです。

座席の間隔はゆったり取られていて、椅子のクッションもフカフカ。「そろそろ出たほうがいいかな」なんて急かされることもなく、ゆっくりと読書が楽しめます。

お客さんも大声で話すような人は少ないので、静かな雰囲気の中で本に集中することができます。

騒がしいところで集中するのが苦手な人にはかなりオススメできるスポットです。

優雅な雰囲気に浸れる

スイスホテルは一介のサラリーマンでは普段なかなか行くことがない高級ホテル。

しかしロビーラウンジなら気軽にそのラグジュアリーな雰囲気に浸ることができます。

もちろん普通の喫茶店よりはコーヒー・スイーツのお値段はお高めですが、場所代と思えば安いもの。

非日常感が味わえていい気分転換にもなりますよ。

いろんな人間模様が見れて楽しい

ロビーラウンジにはいろんな人が集まっているなと感じます。

ノートPCで仕事をしているビジネスマン、占いをしている女性2人組、お茶しながら会話を楽しむカップル、怪しげなビジネスの話をしている人たちetc.…

コーヒーを飲みながら周りを見回すと、町中のカフェ以上に客層が様々で面白いんですよね。

それでいてみんなちゃんと場をわきまえていて、大声でワイワイと騒ぐ人はいないのはさすが高級ホテル。

まとめ

一般的なチェーン店やレトロな喫茶店も大好きなんですが、たまには奮発してホテルのロビーでゆっくりコーヒータイムもいいなと思いました。

スイスホテルは南海なんば駅と直結しており、買い物帰りや仕事中の休憩にも立ち寄りやすいのが最高。

普段はちょっと近寄りがたい高級ホテルですが、ロビーラウンジで雰囲気だけでも味わってみませんか?